スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

web拍手 by FC2


人生に乾杯!
昨日はファーストデーだったので
久々に映画を観てきました。
昔よく通った川崎チネチッタまで。

痛快という一言。
年金暮らしでつつましく暮らしていた
老夫婦がとうとうキレた。
おじいちゃんが銀行強盗に。
プッツンというより静かに行動にでた
といった方がふさわしい始まりでしたが。

悲しく爽快、そして疑問と期待の残る
ラストでした。

あらすじ
運命的な出会いを機に結婚したエミルとヘディも、今では81歳と70歳。互いに恋に落ちていた頃のことなどすっかり忘れていた。年金だけでは暮らしていけず、借金取りに追われる毎日の中、ついに二人の出会いのきっかけだったダイヤのイヤリングまで借金のカタに取られてしまう。高齢者に冷たい世の中に怒りを覚えた夫のエミルは、イヤリングを奪い返すために持病のぎっくり腰を押して20年ぶりに愛車のチャイカを飛ばし、郵便局を紳士的に強盗!それを皮切りに次々と紳士的強盗を重ねていく。一度は警察に協力した妻のヘディも、奮闘する夫の姿にかつての愛しい気持ちを思い出し、手を取り合って逃げる決心をする。二人の逃避行は、やがて民衆を巻き込んで思いもかけない展開に…。
人生に乾杯! - goo 映画



| cinema | comments(0) | trackbacks(2) |

web拍手 by FC2


スポンサーサイト
| - | - | - |

web拍手 by FC2


Comment









Trackback
ハンガリー版「ボニーとクライド」というべき内容。随所に「俺たちに明日はない」を連想させるシーンが登場し、ラストは「バニシング・ポイント」そっくりである。ラストは「悲劇」かとショックであったが、知人から説明してもらって実は爽快なラストであると判って安心
映画と出会う・世界が変わる | at: 2009/10/30 7:24 AM
☆レビュー☆
cinema*days | at: 2009/08/30 2:48 AM




charlotte gainsbourg
☆2010.10.26 憧れのシャルロットに会えました☆



* Profile *

 
* Categories *


* Archives *
                

        


* New Entries *
* Comments *
* Message *


      気軽に書き込んでください♪
* Links *





blogram投票ボタン