スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

web拍手 by FC2


食べて、祈って、恋をして
続いてはこの作品。

離婚して自分探しの旅に出たヒロイン。
すったもんだの末、イタリア、インド、
バリへと旅をしていくのですが
この旅自体がバブリー過ぎてそんなに
共感できませんでした。

eat,pray,loveという原題は素敵。
そしてその通りのテーマで場所が変わるのも
わかりやすい。
軽い気持ちでさらっと観れる作品でした。

夜中2時頃上映開始だったので
インドの一部とバリの冒頭は意識が・・・
これはこれでなんとも贅沢な時間でした。

あらすじ
ニューヨークで作家・ジャーナリストとして活動するエリザベス・ギルバート。夫・スティーブンとの結婚8年目にして新居も購入し、何不自由ない生活を送っているうようだったが、どこか満たされない日々。やがて離婚を決意して家を出た彼女は、若い俳優・デイヴィッドの家に転がり込む。しかし、そこでもうまくいかなくなったエリザベスは、自分を解き放つため、イタリア、インド、バリをめぐる1年間の旅に出ることを決意する…。
食べて、祈って、恋をして - goo 映画


| cinema | comments(0) | trackbacks(1) |

web拍手 by FC2


SAW ザ・ファイナル3D
東京国際映画祭で「サラの鍵」を観た後、
まっすぐ終電で帰るのが嫌だったので
そのまま映画鑑賞デーに変更♪

「ソウ」と「食べて、祈って、恋をして」
を観てきました。

まずはソウの感想から。。。
とにかくグロい・汗
3Dだからグロがたまに飛んできて
ちょっとうわぁとなりましたが
ラストはこう来るか〜と妙に納得。
今までの作品には伏線で描かれたり
していなかったと思うけれど
確かにシリーズがこれでつながったなと
妙に納得しました。

夜中観るのには最適?な、怖さでしたー。
あらすじ
ジグソウのゲームの生き残りたちは、救済を求めて“精神的指導者”であり、自身もジグソウのゲームからの生存者であるボビー・デイガンのもとに集う。だが、ボビー自身の暗い過去が明かされるにつれ、新たな恐怖が襲いかかる……。一方、ホフマンとジルは、ジグソウの遺品を巡って争っていた……。
ソウ ザ・ファイナル 3D - goo 映画


| cinema | comments(0) | trackbacks(1) |

web拍手 by FC2


event memo
◇映画関連◇
Femmes@Tokyo
第10回東京フィルメックス
第22回東京国際映画祭
フランス映画祭
第23回東京国際映画祭
第11回NHKアジア・フィルム・フェスティバル

◇音楽関連◇
五月天DNA創造演唱會
Charlotte Gainsbourg来日公演・東京
Charlotte Gainsbourg来日公演・大阪
| event | comments(0) | trackbacks(0) |

web拍手 by FC2


Charlotte Gainsbourg JAPAN TOUR 2010 大阪公演
2010年10月26日、東京に引き続き
シャルロット・ゲンズブール大阪公演にも行ってきました。
当日は昼まで仕事、昼休みに羽田に移動して一路大阪へ。
早く降りられるようにJクラスにアップグレードして快適♪
地上は曇り空だったのに上空はすごくお天気!
(当たり前ですが。。。)
【写真1】

空港についてから猛ダッシュで移動。
ツイッターとメールでで皆さんと連絡を取りつつ
一旦ホテルへ。10分くらいで着替え&化粧をすませて
いざ会場へ〜
【写真2】
17時過ぎになんとかIMPホールにたどり着き、
ご無沙汰&初めましての皆様とご挨拶。
もうすぐ・・・と緊張が高まります。

一旦外に出て整理番号順に整列。少ししたらいよいよ
入場開始!ホールの中に入ると最前列左側にダッシュ。
無事良席をキープできました!!!
早い整理番号でしたが、まさか最前列に座れるとは。
始まる前にすでに感動で落ち着かず。
大阪は東京と比べて小さい会場なのでシャルロットとの
距離が近い近い。映像撮影の機材とかも前になくて
余計近さを感じました。
シャルロットの息子のベン君、娘のアリスちゃんが
歩いていたりなんとも穏やかな時間が流れていました。
しばらく皆さんと談笑したあと、会場が暗くなり
ついにシャルロット登場!!!
大阪公演の特徴を言うと、まずノリのよさ。
登場からみんな総立ちで盛り上がりました。
Rimbeauさん特製のプラカード、
花束、プレゼント、シャルロット〜♪ジュテーム♪
シャルロットも笑顔でそれに応えてくれて本当に
いい意味で「アットホーム」でした。
正直曲順とか全然覚えてないけれどシャルロットと
一緒に歌って踊って楽しい時間が共有できました。
東京は初めて自分の目で見ての感動でしっとり、
大阪はそれがパワーアップして一緒に楽しめるところまで。
時間の共有ができるってほんとにすごい!!
アンコールはセルジュの「Couleur Cafe」、
感動の大合唱でした。
大大大満足で大阪公演を終えることができました。

ハートハートハートハートハートハートハートハートハートハートハートハートハートハートハート

そして公演が終わると毎回恒例の出待ち。
きてくれるかどうか不安でしたが信じて待ちました。
搬出口近くの歩道まで移動させられ、そこで1時間ほど。
【写真3】
この日はあいにくの天気の悪さでかなり寒かったですが
みんなでおしゃべりしながら待ちました。
そこへなにやら登場しそうな気配が。。。
警備スタッフが近づいてきて写真はだめです、サインは一人
一点までと注意を受けた後、シャルロットが登場。
写真3のワゴン車そばの出入り口から
私たちファンの待っているところまで歩いてきてくれました。
かわいいアリスちゃんも一緒に。
みんな順番にサインしてもらって、とうとう私の番に。
もう、緊張というか感動というか頭の中真っ白。
皆さんお話したりしていたみたいなんですが、私は
シャルロットが目の前にいる感動でもう「うわーん」
と泣くことしかできませんでした。
その昔、今はなき「ロードショー」で当選した100名限定の
「小さな泥棒」テレホンカードにサインしてもらいました。
(※参考記事
今となってはお礼を言ったのかどうかも覚えておらず。


↑こちらが奇声とともにしてもらったサイン。感激です!
出待ちできるなら絶対これに!と決めてました。

中学生の時から憧れてたシャルロットが目の前で
してくれたサイン。辺鄙な田舎の中学生だった自分に
教えてあげたい。十何年後に会うことできるよ〜って。
パリにも数回行きましたが、行けば会えるってものでもない。
幸運なことに今までいろんな好きな人に会うことができ
貴重な体験もさせてもらえましたが今回のはQTに続く
私の宝物になりました。
シャルロットの足あとを追いかけていろんな場所にも
いきましたが、やっぱりあの夜日本で大阪で会えたのは
私たちに縁があったからこそだと思いたいです。

宝物のテレカ、サインつきで更に大事な大事な
宝物になりました。一生大事にします!!!!
【写真1】

【写真2】

【写真3】



★今回ご一緒いただいた皆様、お会いできた皆様
ご挨拶が遅くなりましたが本当にありがとうございました。
ツイッターでもシャルロットが縁でフォローしあったりして
うれしく余韻に浸っております。

Rimbeauさんのブログ
monamiさんのブログ その1 その2
ワンダー獅子狗さんのブログ
marikzioさんのブログ
さいとうさんのブログ
chouchouさんのブログ
響さんのブログ
ryokoさんのブログ
| my star☆ | comments(12) | trackbacks(1) |

web拍手 by FC2


第23回 東京国際映画祭
更新が遅くなりましたが、今年も出かけてきました。

今年の鑑賞はこちら。

「神々と男たち」
非常に崇高な映画でした。
修道士の人々のまっすぐな強い思いが
伝わってきて、静かながら非常に感動的な作品でした。

「サラの鍵」
現代と過去が交錯しながら一つの事実に結びつきます。
悲しい出来事のために置いてきてしまった弟を救うため
一心不乱に家に戻ろうとするサラ。
そして現代から一つの事件を紐解こうとするジュリア。
サラ役の子役の女の子がかわいいけど強い。

2作品とも重いテーマで、語るには相当の知識が
必要そうなので簡単な感想のみにしておきます。







公式サイト

第23回東京国際映画祭
| cinema | comments(0) | trackbacks(0) |

web拍手 by FC2



<<back|<123456>|next>>


charlotte gainsbourg
☆2010.10.26 憧れのシャルロットに会えました☆



* Profile *

 
* Categories *


* Archives *
                

        


* New Entries *
* Comments *
* Message *


      気軽に書き込んでください♪
* Links *





blogram投票ボタン