スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

web拍手 by FC2


ダイアナの選択
非常に秀作でした。
これもどんでん返し映画の一つなんですが
それは悲しい悲しい「選択」でした。

高校生の自分と、十数年後の自分。
親友と過ごす高校生活で突然起こった銃乱射事件。
その傷を抱えたまま苦しむ女性の現在と過去が
交錯して話は進んでいきます。

一人の女性を2人の女優が演じていて、それは単に
ユマ・サーマンが年齢的に無理とかではなく、
この映画において非常に大事な要素だったんじゃないか
と見終ったあとの今は思います。
私の解釈は監督の解説に近いものでしたが
解説を読んで、またなるほどーと思ったり。

本当に悲しくも心に残るいい映画でした。
色々考えました。

あらすじ
コネチカット州郊外の小さな町の高校で銃乱射事件が起きたとき、17歳のダイアナは親友のモーリーンと女子トイレでたわいないお喋りに興じていた。そこへ銃を持ったクラスメイトのマイケルが現れ、「どちらかひとりを殺す。どっちにする?」と非情な選択を迫り、ダイアナは「殺さないで」とつぶやくのだった…。15年後、教師をしながら夫と娘と閑静な住宅街に暮らすダイアナは事件の悪夢にいつも苦しんでいた。
ダイアナの選択 - goo 映画


| cinema | comments(0) | trackbacks(1) |

web拍手 by FC2


シャッフル
幸せな4人家族の主婦に突然知らされた夫の事故死。
悲しみに打ちひしがれて翌日目を覚ますとそこには
夫がいて。目覚めるたびに覚えのないことばかり、
状況が二転三転する中でたどり着いた結末は。。。
というようなお話でした。

なぜ順番に来るはずの曜日がシャッフルされていたのか
悲しみに負けず解明に向かおうとする姿は強い。
きっと少しだけもつれてしまったものを解くための
出来事だったのね、と思うことにしました。

サスペンスの要素も多いですが、人間ドラマと
言った方がよいかもしれません。


あらすじ
二人の娘に恵まれ、郊外の一軒家で暮らすリンダ(サンドラ・ブロック)のもとに出張中の夫(ジュリアン・マクマホン)が交通事故で亡くなったという訃報(ふほう)が届く。突然のことに動揺した彼女は母親(ケイト・ネリガン)に手伝いに来てもらい、どうにか平静を保とうとする。だが、翌日彼女が目を覚ますと、死んだはずの夫がキッチンにいて……。
シネマトゥデイ


| cinema | comments(0) | trackbacks(1) |

web拍手 by FC2


2009 6th TAM LIVE
TAM(東京アジアミュージックマーケット)ライブが
今年はアニメソングだけになってしまったようです。

アジア各国のアーティストを数組紹介してくれていて
毎年このライブを楽しみにしてたのに、残念です。
来年は復活してくれますように。

2009 6th TAM TOKYO ASIA MUSIC MARKET
| music | comments(2) | trackbacks(0) |

web拍手 by FC2


京都のお庭
ふと立ち寄った本屋で見つけました。
この本を読んで今年の遅い夏休みは京都に行こう♪
と決定しました。

数ある京都ガイドブックの中でも
この本ではお庭に絞って紹介されています。
どの写真もきれいで、行ってみたいところばかりです。

そして気になるのが、お庭を見ながらいただくお料理!
一人旅でもこれには絶対挑戦してみたいです。

今年は庭中心に京都を回ってこようと思います。



| book | comments(0) | trackbacks(0) |

web拍手 by FC2


愛機2台目♪
思い立ったら即行動、
ということで買っちゃいました♪
現在2台目、3代目のデジカメです。

「あぁデジカメを持ってきてれば良かったなぁ」
と思うことも多く、デイリーで持ち歩くように
買っちゃいました〜☆
おもいきってピンクに。
安いのにかわいすぎです!!




ポラロイド デジタルカメラ t830
| days | comments(0) | trackbacks(0) |

web拍手 by FC2



<<back|<11121314151617>|next>>


charlotte gainsbourg
☆2010.10.26 憧れのシャルロットに会えました☆



* Profile *

 
* Categories *


* Archives *
                

        


* New Entries *
* Comments *
* Message *


      気軽に書き込んでください♪
* Links *





blogram投票ボタン