スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

web拍手 by FC2


太陽のトマト麺 夏色トマト冷麺
またまたモニプラで当選。
美術鑑賞の前に太陽のトマト麺の新製品モニターに
出かけてきました。

混んでましたが、休日女性一人でも入れる雰囲気。
無料で食べるのがちょっと心苦しかったのと
チーズと味付け玉子がトッピングできるので
+250円を自腹にてごちそうになってきました。

細麺でしっかりスープが絡んでました。
スープは塩味が強くてなかなか好きな味付け。
クーラーが利きすぎている中、冷麺はちょっと
寒かったですががっつりお腹いっぱいいただきました。
トッピングの茄子が美味でした。角切りトマトも甘い!
スープも野菜からできているのでヘルシーに
美味しくいただける一品でした。

店内備え付けのジャスミン緑茶もうれしかったです。
次回温かい麺も食べに行きたいなと思いました。







太陽のトマト麺Next新宿ミロード
東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急新宿ミロード7F
11:00〜23:00
food map by 520

太陽のトマト麺ファンサイト応援中

太陽のトマト麺Next 新宿ミロード店 (ラーメン / 新宿、新宿西口、新宿三丁目)★★★★ 4.0


| gourmet | comments(0) | trackbacks(0) |

web拍手 by FC2


“My name is DigiCut” Returns!
モニプラで当選、
DigiCutのライブにご招待いただきました。
今回初めて彼らを知ったのですが、想像以上に楽しい!
大満足のライブでした。

色違いのパーカーで登場。アイドル路線?と思っていたら
曲調や動きは結構激しい。観客へのあおりも結構すごくて
印象が次から次へと変わっていきます。
広くないステージで激しく動くのにその動きにも無駄がない。
なにこれ!?楽しいんだけど。とどんどんステージに
引き込まれていきました。
メインで歌う3人の声もひとりひとり違うのにぴったり、
激しく動いてるのに全然息が乱れないところがすごい。

これまで色々ライブには行きましたが、今までで
いちばん楽しかった五月天を超えるかという楽しさ♪
ステージへの一生懸命さと丁寧さが伝わってきました。
メロディーもキャッチーで音がきれいなよい曲ばかりでした。
エレクトロ色も結構あって好きな感じ。
正直これで当日券3000円はコスパよすぎ。
今回はラッキーにも無料でご招待いただきましたが
今度は自分でお金払ってでも行きたい〜!

そしてこの方たち、芸人的要素もあるかも。
トークが上手で笑わせてもらいました。
合間に放映された映像に爆笑、アンコール後の裏映像にも
またまた笑わされ。アメリカのエモバンドsherwoodの
「sherwood show」を思い出しました。

久々に楽しいライブに参加できました。
意外なところで意外な収穫。
招待していただいたことに感謝です。
またワンマンライブがあったら絶対行きます☆

早速このCDを入手しました。

DigiCut Official Site

mixi

You tube Channel DigiCut




DigiCutコミュニティーファンサイト応援中

| music | comments(0) | trackbacks(0) |

web拍手 by FC2


TIME FLIES...1994-2009
oasisを聴き始めてから時間は短いですが
記念に衝動買いしました。
特に惹かれたのはPVが網羅されているDVD!

解散は残念ですが
これからも名曲は残っていきます。
DVDを観ながら数日はひたって過ごしたいと
思います。
幕張でのライブを思い出します。

今日シンプソンズのDVDも届きましたが
そちらはもうちょっと置いておきましょう。




| music | comments(0) | trackbacks(0) |

web拍手 by FC2


ジュ・テーム・モア・ノン・プリュ
新宿武蔵野館でのレイトショー。
とっても小さな映画館でお客さんの人数も10人足らず。
ドキドキしながら観てきました。

最初はやはり年代を感じさせる雰囲気。
ゲイカップルもそんなにかっこよくない。
詳しい背景もなく訳のわからない状況で
進んでいくのですが、ジェーン・バーキン扮する
ジョニーが登場してから突然キュートに☆
そしてクラスキーもだんだんかっこよく見えてくるから
不思議。これがバーキン様の魅力なんでしょう。

愛するがゆえの苦しみ、突然の終わり。
30数年前に一大センセーショナルを巻き起こしたのも
納得できるくらいの激しく一途な作品でした。

映画館でポスター(500円)を購入。
そしてDVDも予約注文したのでした。


あらすじ
廃品運搬の仕事で暮らしを立てるゲイのカップル、クラスキー(ジョー・ダレッサンドロ)とパドヴァン(ユーグ・ケステル)。ある日、二人は立ち寄ったバーで、ボーイッシュな少女ジョニー(ジェーン・バーキン)と出会う。やがてクラスキーとジョニーの間には恋心が芽生えるが、そんな二人に嫉妬(しっと)したパドヴァンは……。
シネマトゥデイ


| cinema | comments(0) | trackbacks(0) |

web拍手 by FC2


お買いもの中毒な私!
「ブリジット・ジョーンズの日記」がはやった数年前に
この原作も読みました。
今調べたら原作「レベッカのお買いもの日記」4と5が
でてる!ちょっと読みたくなってきました。

原作ではとにかく買い物依存のダメダメぶり、
だけど恋もがんばって〜という内容だった記憶がある
のですが、映画ではどちらかというとサクセスストーリー
色が強かったような。
中だるみもなく一気に進んでいく爽快さがありました。

アイラ・フィッシャー、かわいいのですが
たまに見えるおでこのしわが・・・






あらすじ
一流ファッション誌の記者を目指す、ニューヨーク在住の25歳、レベッカ(アイラ・フィッシャー)。何かしら理由を見つけてはショッピングに明け暮れる一方、地味な園芸雑誌の編集部で退屈な毎日を送る彼女は、キャリアアップを狙って転職活動を開始。ところが、ひょんなハプニングから経済雑誌の編集部に採用されてしまい……。
シネマトゥデイ


| cinema | comments(0) | trackbacks(1) |

web拍手 by FC2



<<back|<234567891011>|next>>


charlotte gainsbourg
☆2010.10.26 憧れのシャルロットに会えました☆



* Profile *

 
* Categories *


* Archives *
                

        


* New Entries *
* Comments *
* Message *


      気軽に書き込んでください♪
* Links *





blogram投票ボタン